パタヤに着いてからの移動手段 −ソンテウ−

お昼過ぎのフライトだったのに、結局パタヤについてホテルにチェックインできたのが6時前だったかな‥。パタヤバスターミナルから市内へはソンテウに乗って移動します。 タクシーと声をかけてくるお兄さんが居ますので、話しかけましょう。

英語が話せない?そんな方でも大丈夫です。行き先のホテル名か住所があればそれを見せれば連れて行ってくれます。しかも降りるところも教えてくれますので、初めてパタヤを訪問した人でも安心です。

ソンテウ

私の場合、パタヤセントラルロード沿いのホテルだったので、通常のルートと異なり50バーツと少し割高でした。 通常は30バーツくらいで海沿いのセントラルロード付近まで来れますので、1つの目安にしてください。

ソンテウ以外にもバイクタクシーもありますが、キャリーを引いていたりすると少し面倒ですので、ソンテウに乗ってしまうのが得策だと思います。パタヤの1Stロードは海沿いなので、景色もいいですし、どんなお店があるのかも、ソンテウだと結構チェックすることができます。

やはり南国という雰囲気が漂っています。非常にゆっくりとした時間、海外のリタイアメント先としても人気なので、比較的高齢の方が多いです。日本人も居ましたが、やはり最近は中国人のほうが多いようで、『ニーハオ』と話しかけられることもしばしば…チャイナマネーの強さを感じます。

パタヤ夕焼け

6時過ぎに歩き始めましたが…やっぱり熱い‥さすがパタヤ。日焼けが心配ですが、白人はいくつになっても日焼けが好きなようで、日光浴をしています。海岸沿いを夕方に歩くのも良いですね~様々な屋台と土産物店、どこでも売っているものは一緒です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク