タイ旅行記−パタヤ編−

今回の春節休みはどこに行こうかと考えた時に、近場で行けるリゾートでゆっくりしたいな~と考え、プーケットを最初は考えていましたが、残念ながらチケットが高すぎたので、バンコク経由のパタに旅立つことに決定~相変わらずのチケットは3日前予約という準備もない旅の始まりです。

バンコクは実は先月も訪問していたんだけど、それはあくまでも仕事なので、自由時間も殆ど無い状態でしたが、プラティナムと日本食のお店、ローカルマッサージだけはちゃっかり時間を見つけて行っていました。

バンコク

ということで、バンコク経由のパタヤ行きの旅の始まりです。今回は春節初日の移動。マカオと珠海(中国)の国境は24時間では無いために、朝の7時オープンです。春節初日の朝ということで、個人的には、非常に空いているかと思っていましたが、周りは凄く混んでいるのでは?という話をします。

結果、国境が開く前に行くことに‥早起きして7時前に国境に着いた所、予想通り若干並んでいるだけで、それ以上の混雑はなし。マカオ側も合わせて10分も掛からずに通過。予想通りと思いながらも、ある意味期待はずれの結果に少し残念。

問題はその先、空港までバスで行っても30分。ということは8時前にマカオ空港に到着します。私のフライトは、11時10分なので、3時間以上も空港で時間を持て余すことになりますが、朝からマクドで仕事をしながら、うまく回避しました。

春節日の出

無事バンコクに到着したけど、Air Asiaの為、ドンムアン空港に到着です。日本から来る場合は、スワンナプーム空港に到着することが殆どなので、あまりメジャーではないです。私も初めてドンムアン空港を使いましたので、勝手がわからない。さて、どうなることやら…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク