高温・長時間・高糖分が肌に与える影響?

肌のくすみの原因の1つである『AGEs』について、今日は考えてみたいと思います。AGEsとは、 一言で言えば劣化したタンパク質のことです。

糖分やタンパク質が結びつくことで『AGEs』を生み出し、血液や肌など全身の老化を招きます。原因がわかっているのであれば、防いでしまえばよいのです。もしあなたの食習慣が、甘いもの(糖分)の摂取量が多かったり、ジュースばかり飲んでいるようだとしたら、完全に糖分過多の状態を生み出します。

肌1

揚げ物を良く食べる人も一緒です。長時間高温で調理をした食べ物は『AGEs』を多く含んでいることが殆どです。そして、電子レンジでも温めなおす度に『AGEs』が増加今の世の中には、完全にAGEsが氾濫しています。

それを回避するためにも、いつも言っている食べる順番を守る必要があります。その順番は『肉>魚>野菜』です。野菜にはAGEsを防ぐ以外にも、酵素が沢山入っているので、非常にオススメです。きちんとした食生活を送るだけで肌も体の老化もどんどん変わっていきます。もしあなたが肌のくすみや体の老化を感じているのであれば、食習慣を変えてください。

すぐには変えられない人は、おかずを一品だけ変えるとか、少しずつ変えるのが良いと思います。揚げ物を減らし、ベーコンやフランクフルトなどの加工食品を減らし、マヨネーズの使用量も減らす…AGEsの原因になる成分は、本当に色々なものに含まれています。

そうは言っても、簡単には変えられないでしょうし、すぐには行動に移せないかもしれません。でも5年後や10年後の自分からは、感謝してもらえると思います。そう考えるて、ちょっとしたことから改善してみてください。

私自身、普段から食生活や様々な事に気をつけていますので、その結果は非常に顕著に出ています。外国人からは、必ずと年下に見られますし、アジア圏では20代前半と言っても誰も疑ってきません。それどころか、実年齢を言うと嘘つきと怒られます。

肌2

私の場合は野菜好きなので、まずは野菜を先に食べる習慣がありますし、特に夜は炭水化物はあまり取らないんです。日本にいた時は、玄米+15穀米のようなものをよく口にしていましたので、そういう効果が今になって出ているのだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク