糖質制限ダイエットの効果とは?

皆さんは、『糖質制限ダイエット』というダイエット方法をご存知でしょうか?この『糖質制限ダイエット』に対して、日本糖尿病学会が異論を唱えているようです。

『糖質制限ダイエット』とは、糖質の高い食事や飲料を徹底して制限する食事療法です。それにより、タンパク質と脂質の取り過ぎを懸念して異論を唱えているとのことですが、最近の研究結果では脂質の摂取量による死亡率の変化はあまりないという見解もあります。

糖質制限ダイエット2

こういった話が出ると、では脂質はいくらでも摂取してOKだと考える人もいますが、あくまでも常識の範囲内でのお話ですので、そこはお間違えなく。それに既に持病があったり、家系的にもそういう傾向がある方の場合には十分な注意が必要です。

糖質制限ダイエットを行なった体内では、どんな変化が起こるのか? 食事で摂取する糖質を制限すると、人体は脂質を燃やしてエネルギーにする回路が働きやすくなります。その結果、脂肪が常に燃え続け、痩せやすい体質になります。

少し前のに75キロの男性が、8ヶ月で13キロ減の62キロまで減ったけど、『痩せたことでダイエットする意味がなくなった』と止めてしまったようです。問題はその先です。一時的なダイエットに満足した男性は、元の体重まで戻ってしまったとか…凄く勿体無いです。

なぜそうなるのか? 私はそっちのほうが気になります。個人的な見解としては、『痩せる意味』を見失ってしまったのかな…と思います。何のために痩せたいのか?それが明確じゃないから元の体重に戻ってしまう。よくある話です。一度痩せたことで満足感を得て、それでまた食べてしまう。

そんな時の思考回路は、またいつでも痩せられる。そう誤解してしまいます。 俺は出来る男だからという非常に甘い考えのような気がします。彼はもう一度痩せられるかもしれませんが、そういう気持ちだとまた同じ結果になってしまうのでは?それが私の懸念する部分です。

糖質制限ダイエット

誰だって、『辛いこと』や『制限』という言葉を素直に受け入れられるわけではないと思います。でも自分が何の為にそれをしているのかが明確であれば、そんなことも気にせずに出来るのではないかな?と思います。

大切なことは、『何のためにそれをするのか?』達成できた後は、どうしたいのか?だと思います。結局は自分がそのことに見出す価値ということです。 ダイエット以外にも仕事でも、普段の生活でも非常に大切な部分ですので、ぜひ一度考えてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク