あまくない砂糖の話という映画が教える砂糖の恐怖

あまくない砂糖の話という映画をご存知ですか?

3月19日から公開されているオーストラリアの映画です。

まぁ話題作ではないので、

あまり多くの人が知らないと思います。

監督兼俳優のデーモンが、

とある食品に目をつけ、ドキュメンタリー仕上げの

映画を撮影したのだとか…

そのとある食品とは、

世間一般で言われる健康食品。

それを人間が食べ続けるとどうなるのか?

めちゃくちゃ気になると思いませんか?

健康食品という名の不健康食品。

彼が口にしたのは、

低脂肪ヨーグルト、穀物バー、

フルーツジュース、シリアルなどです。

woman-918788_640

んでどうなったか…

もう感の良い人はお分かりですよね?

僅か12日で3.2キロも太り、

35日目には砂糖中毒の症状が出てきた…(^^ゞ

もう完全にOUTです。

実際に彼はそんな健康食品という名の

不健康食品を60日間も食べ続けたそうで‥(^^ゞ

すごい体を張った演技。

というか、砂糖ってやっぱりヤバい。

でもみんな知らぬ間に砂糖を

食べてしまっているという現状が良くわかります。

本当に恐ろしい話です。

それでも60日間も続けた彼は凄いもので‥

結局はその後60日間、天然の食品に切り替えたら、

元のスリムな体型に戻ったとか…

私は全く甘いものに興味がないので、

そこまでなってしまう人の気持ちはわかりません。

でもあなたが痩せないと嘆いているなら、

ぜひ一度チェックしてみることをおすすめします。

「あまくない砂糖の話」…

ある意味ショッキングな映画です。

本当に砂糖は、あまくないということが、

よくわかると思います。

スタバばかり通う女子が痩せない理由。

あなたもお砂糖とり過ぎです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク