30分の通勤時間は1年でどれくらいになるのか?

スキマ時間の話をしましたが、通勤に30分かかっている人が

年間でどれだけでの時間を費やしているのかを考えてみると‥

 

なんと8時間労働の6週間分にもなるそうです。

って、そんなにも時間を使っているのですね…(^^ゞ

 

ということは、この時間もどう使うのかが重要です。

私もサラリーマン時代は、ドアtoドアで30分くらい。

 

まさにそんな時間を費やしていました。

その時に欠かさずやっていたのは、英語を聞く。

新聞を読む。本を読む‥とかだったと思います。

 

数年間、英語を通勤時に聞いていましたが、

結局は実践レベルになっていませんでしたけど、

それが多少は基礎になったと思います。

 

だって海外に出ても、結局英語の教材を手にすることが

なかったものですから‥(^^ゞ

 

雰囲気ベースで話せるということが、良いのか悪いのか?

結局それで終わってしまいましたけどね~(笑)

スキマ時間の合計

だからといって、その時間を無駄にしていたわけでもなく、

基礎の1つになったとは思います。

 

短時間で考えるのではなく、少し視点を先に置くことで、

積み重ねていくことが出来ます。

 

当然と言えば、当然ですよねぇ~

ただそれを積み重ね続けるのが難しいだけで‥。

 

24時間という限られた時間をどう活用していくのか?

スキマ時間だけではなく、ちょっとした時間にできること。

これも考えてみてください。 

 

きっと年末には大きな違いを感じられると思います。

って、今年ももう半年しか無いじゃん‥(´゚д゚`)エー

 

ちゃっちゃと行動しないと、何も達成できない一年に

なってしまいますよ~( ゚д゚)ポカーン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク