「脳幹網様体賦活系」という機能を上手く活用する。

こんな時間から漢字だらけの難しい言葉ですが、

「のうかんもうようたいふかつけい」と読みます。

 

簡単に言うと、脳が必要だと思う(興味がある)ことだけ

ピックアップして情報として、処理しているという話です。

 

日々、様々な事柄が起こっていますが、その中でも

脳が処理しているのは、ごく一部なんです。

 

例えば、iphoneが欲しいと思った時から、周りの人が

どんなスマホを使っているのかを意識してしまったり、

専用カバーを探してみたり…急に意識したことに対して、

脳がどんどん情報処理をした記憶はありませんか?

 

赤い車が欲しいと思ったら、赤い車ばかりが目に入って

来るようになったり‥

自分のステージ

 

成長に繋がる機能でもあるのですが、上手く付き合わないと

実は退化にも繋がりかねないんです。

 

何か情報を見た時に、「知ってる」と思ったら負け!

脳幹網様体賦活系のスイッチを自分で切ってしまいます。

 

すると、過去には触れることが出来なかった情報に対して、

全く反応しなくなるんです。 

↑あっ、ちょっと意味わかりませんかね‥(笑)

 

同じ情報でも、自分のステージが変わるとそこから得られる

価値が変わってきます。 

 

知っていると思えば、今の自分であれば理解できることを

スルーしてしまうそんな可能性があるということです。

 

あ~なんてもったいない‥( ゚д゚)ポカーン

でもねぇ~人って、知ったかぶりなところがあるでしょう~

 

その機能が優れている人ほど、この穴に落ちやすい‥(^^ゞ

私も知ったかしないように注意しないと…。

 

全てをまとめると、「初心忘れるべからず」的な‥(笑)

出来るという過信ではなく、常に学ぶ姿勢を忘れないように

しましょう~♪

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク