「春夏秋冬理論」という考え方‥。

また面白そうな理論に触れました。

生年月日で春夏秋冬にわける春夏秋冬理論というもの。

 

どうやら私は「夏」らしい。

説明を読んでみると、「自分自身に対してもストイックに

厳しく命題を課して、技術や能力を身に付け己を磨いていく」

 

つまり、ドMということかな‥( ゚д゚)ポカーン

凄い拡大解釈だった‥(*´艸`*)

 

ホントいろいろな理論がありますね~。

まぁそれによって自分が左右されるわけではありませんが、

情報を知る、判断材料にすることは大切です。

 

春夏秋冬理論

何かにつけて、判断材料が多いことは良いことです。

特に人間関係においては、自分では理解できないことも

多々起こりますので、そういう時に役立ちますね~(笑)

 

相手がこういう人だとわかることで、心の余裕も生まれ、

先にそういう事象が起こることを想定しておくことで、

驚くこともなく、冷静な判断ができる。

 

これ非常に重要なことだと思います。

そういうことがしっかり出来ないから、人間関係に悩み、

心の病を抱えてしまう人もいるわけでしょう~。

 

事前に想定されていれば、そう思い悩むこともなく、

まぁそうきたか‥と軽く受け流すことも出来るわけです。

 

きっとあいつは、冬なはず‥(*´艸`*)

今日来たら、聞いてみよぉ~

 

まさかの夏だったら、焦るわ‥。

エルニーニョ現象でたまたま冷夏だったということに

してしまおう~☆

 

なんて楽天的な考え方‥( ゚д゚)ポカーン

我ながら、自由すぎて困るわ。

 

皆さんも時間が有ったら調べてみてくださいねぇ~

「春夏秋冬理論」と検索すれば、すぐ出てきます。

 

生年月日を入れると、生まれた季節と今がどこなのか?

それがすぐに分かりますので~(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク