自分のステージを変える簡単な方法とは?

その前に重要なこと、自分がどこにいるか分かりますか?

というか、そういうことを考えているかどうかです。

 

自分が成長する以前に、自分がどこにいるのか?

この点について考え、自分なりの答えを用意する事が

大切です。

 

だって、自分の立ち位置と目指す場所がわからないと、

どうやっていけば良いかも分からないし、どこにいけば

良いのかなんて、全くわからないですよね。

 

んじゃ、そんなことを偉そうに書いている私は‥

と言われれば、まだ模索の日々です‥( ゚д゚)ポカーン

 

人のことは冷静に判断しても、人間って自分のことは

なんとなく後回しにしてしまうでしょう~(笑)

偉そうなことは言えませんねぇ‥(^^ゞ

 

そんな私でもわかることは、同じステージにいる限りは、

成長がないということです。

 

だってそこに留まるのは簡単だもん。

その先を目指さないと、成長なんて全く無いでしょ。

 

よく言うように、現状維持は退化ですから‥

自分のステージ 

同年代ではなく、下の世代がどんどん伸びてくる。 

下の世代だけではなく、海外からもどんどん伸びてくる。

そうやって今いるステージの価値が落ちていくんです。

 

それでもいいなら良いけど‥それでは私は嫌なので、

次のステージに行こうと考えています。

 

現状維持ということは、言葉を変えると、

「沈みゆく泥船に乗っているみたいなものですよ!」

 

それでも良いなら良いですけど、沈みたくないでしょ?

それが普通の感覚だと思います。 

  

でもね、現実問題として、自分は頑張っていると思うし、

忙しいし、そういうことに時間を割くことが出来ないし。

そういう人も多いと思います。

 

それって、単に自分で自分にブレーキをかけているだけ。

その事に気付くことが先決です。

 

踏むべきは、ブレーキではなくアクセルです。

踏みすぎのアクセルも問題ですが、まずはアクセルを踏む。

そのことを意識してみてください。 

   

そうそう、ステージを変える方法ですよね。

長くなったので、又の機会に‥(*´艸`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク