中国人が海外で粉ミルクを買う理由はこれだよね‥

あっ、別に中国がどうこうというわけではなく、

やっぱり大変なんだなぁ~というだけの話です。

 

133社の粉ミルクメーカーに対し行なった調査で、

51社が審査不合格もしくは、申請取り下げなどを

行なったようです。 

 

私も中国に住んでいたいので、食の安全は常に

気になっていたんだけど、こうやって数字で見ると

今更ながらに驚きます。

 

だから海外と摩擦を起こしても粉ミルクを買う。

これは親とすれば、当然の事なのかもしれない。

粉ミルク

 

転売益を儲けるのも商売なのかもしれないけど、

うぅ~ん、なんとも言えません。

 

何をビジネスにするかは、人それぞれだからね。

 

問題は、事前にメーカーの3分の1は淘汰されると

わかっていた予想されていたということかな‥

 

ということは、最初から問題があったということ。

それなのに認可がおりたのは、お金じゃないかな~

お金じゃなかったら、汚職とかそういうことだよね。

 

相変わらず日本産の粉ミルクは輸入できないわけで、

結局困るのは、お金のない市民ということです。

 

きっと政治家や上層部は、そんなことも関係なく

良い品を手にしているはずなので…。

 

やっぱり政治が絡むといろいろややこしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク