握手禁止を本気で考えるアメリカって凄い‥

日本人同士が握手する場面ってあまりないけど、

海外に出ると握手やハグは普通だもん。

 

その握手が原因で、雑菌感染が起こるんだって

だから感染防止費用を抑えるために、握手を禁止!

 

なんて考え方が、医療機関を中心に広がっている

らしい‥(^^ゞ

握手

 

確かに医療従事者の場合、様々な菌にふれる機会が

多いというのもあるんだけど、それでいいの?

  

日本人の場合は、会釈やおじぎが普通なので、

そこまで必要なことではない気がするけど‥。

 

もし日本人が握手主体だったとしても、

きっとそこまでの議論にはならない気がする。

 

耐性菌なんかもどんどん増えてきているし、

触れることで感染る病気も多かったりするしね。

  

予防という意味では、重要なのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク