中国の映画館って、ちょっと変。

サイクリングの後は、シャワーと言いたい

ところだけど、そう簡単に行かないのが中国。

日本だったら、レンタサイクルのお店に

お手洗いとかも完備されているのに、それもない。

と言うか、両手が黒い…

日焼けではなく、どうやらハンドルのスポンジが

汚れていたのか、劣化していたのか…

中国の映画館

手を洗いたぁ〜いと叫んでも無理だった。

その辺は10元の自転車なので、しかたないか。

それでも自転車を返しに行ったら、

順番待ちしている人がいるくらいの盛況ぶり。

やっぱり大人気なんだねぇ〜

サイクリングの後は、映画館って‥(笑)

なんか青春!?って感じでたまにはいっかぁ〜

映画料金は、70元なので1200円ほど。

日本とそんなに変わらないねぇ〜

中国でも英語で字幕が中国語というのがあるので、

全く中国語がわからない人でも映画が見れる。

英語がわからなければ、中国語の字幕でイメージする。

両方わからなければ、なんとなく理解する。

ってな感じで、映画鑑賞。

韓国の映画会社が配給している映画を見たんだけど、

最後のオチというか、何を伝えたいのかが見た全員が

全くわからなかった。

そうそう、映画館の話だよね。

なんか映画館のセンターがずれている。

真ん中の席でもスクリーンが右側にあるので、

全然真ん中じゃない‥(笑) こんなオチって‥。

日本のように、最初にある注意事項とか広告とかはなく、

あっという間に本編が始まるんです。

だからみんなギリギリに入ってくる。

ポップコーンやホットドッグとコーラという組み合わせは

万国共通みたい。

中国の映画館2

そんなこと言いながらも、結局楽しんだ映画館。

やはり大きなスクリーンで見る映画はいいよねぇ〜

普段PCの画面でしか見ていないので、

久しぶりに見た映画は良かった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク