深センってどんなところ??

深セン自体は2度目の訪問。前回は打ち合わせだけだたので、国境付近をウロウロしただけでしたので、今回の訪問は非常に楽しみです。 と思ったら、駅前に『武装警官』が歩いているじゃない。先日の昆明の事件以来、中国では駅など人の集まる場所の警備がかなり厳しくなっています。

今朝の珠海のメインストリートも、いるはずのない時間に公安が何人もいるし、やはりそういう影響が少なからず出ているということです。全人代が行われている時期には、色々な問題が起こるのが、中国です。

深セン

あっ話が逸れましたね。その武装警官の写真(12人で行進)を撮ろうとしたら、私の殺気に気づいたのか‥って、こちらを振り向くじゃありませんか‥しかも一人じゃないし…よく見ると私よりもワンサイズ小さい。ということで残念ながら、写真が撮れませんでした‥

気を取り直して、電車で移動~中国の地下鉄は、欧州の規格なので、ドイツやオーストリアを旅したことがある方なら、基本的な買い方は一緒です。なので、ヨーロッパにいたことがある私としては楽勝~で乗り降りできます。 

今回は、乗り換えも必要な駅だったので、路線図を頼りに電車移動~。全部で20分ほどで目的の駅に到着しました。 駅構内には、掲示板がちゃんと出ていますので、ポイントさえ押さえていれば、乗り換えも苦ではありません。

メンバーとホテルで合流し、そのまま仕入れツアーに。と言っても今回は市場視察のみで、洋服の市場とか、雑貨市場などをウロウロしました。関西人のメンバー曰く、ここは新宿みたいな感じだとか。確かにそんな雰囲気すら醸し出しています。

ちょっと歩くと、大きな交差点が…あっ名古屋だって…どれだけ日本人基準‥(笑)まぁ日本人だけなので仕方ないか‥初めての人でも比較的安心出来る場所だと思います。それなりに都会だし、珠海よりもキレイだし、お店は多いし…

今回深センが気に入ったメンバーは、次回からもここに来たいと言い出すほどです。様々なビジネスの展開を話しながら、いろいろな場所を訪れながら、私も深センを楽しみました。珠海に住む私からすれば、非常に住み心地の良さそうな場所です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク