3カ国を足早に駆け抜けてみた。

週末は数名の友人が深センに来ていたので、そこに会いに行ってきました。珠海から深センまではバスに乗れば3時間、フェリーで行けば2時間位(フェリー自体は1時間くらいかな)、という感じなので、100元(1700円)で乗り換えもないバスにしました。

中国ではかなりバス網が発達していて、珠海から上海方面行きのバス(何時間かかるか不明)があったりします。噂によると7時間を超えてくると、寝台バスになるとか・・私はまだ乗ったことがないのでわかりませんが、快適なのかが気になります。

珠海 バスターミナル

3時間のバスの旅でも途中休憩も無く、トイレもなく…って日本人の感覚からすると少し驚きですが、中国人は普通みたいです。これは同じ路線でも乗る場所によって違うようなので、ドライバー次第で色々変わるみたいです。その辺が中国らしくて良いのですが‥。

多分、深センから珠海への終バスは、20時くらいかな‥というイメージでしたが、事前に終バスを逃す予感がしていたので、その際には香港経由で帰宅かな‥と考えていました。

14時頃に深セン入りだと行っていたので、それを目指して10時前のバスで珠海を出発。ところが、経由地が多かったのと、途中の橋が大渋滞で全く動かず…深センに着いたら、13時を過ぎていました。結局3時間半もバスに詰め込まれていました。

そうそう中国のバス(バスだけじゃないけど)は、指定席でも自由に座ります。文化でしょうけど、入口側から混むので、私は後ろの席に移動するようにしています。バスでも大きな声で話すので、やはり静かな方が良いですから‥。

スポンサーリンク