ブンタウでキリストの洗礼を受ける。

バイタクのおじさんとさよならして、山の頂上を目指します。結構急な山道ですが、カップルも登っているので、負けるわけにはいきません。って、何勝負!?

途中におみやげ屋さんや軽食を食べられるお店もあり、なんか観光地な感じですが、そこは脇目も触れずに、どんどん上を目指しますが、しかし登れど登れど頂上につかないんです。

ブンタウ キリスト2

5分経過、10分経過…どんどん景色だけが良くなっていく。本当にそれだけが救い…汗も止まらないという健康的な感じ。いやぁ~足元サンダルですけど、大丈夫かな‥!?ってまだそこはルーズな感じでした。

さすがに小さな山ですから、15分も登った頃には、キリストさんもかなり近くなり、ようやく到着という感じ。その脇を見たら…超大きな砲台がある。やっぱり海賊とか盗賊とかそういうのがいたということでしょう。

似つかわしくないとおもいつつも、侵略を防ぐという意味では、こういう場所に砲台があるのは、必然的なのかな・・と思う。それにしても、ここに設置するだけでも大変だったろうなという非常に大きなサイズです。

あと砲弾の補給ね。これも同様に大変だったと思う。このサイズだと砲弾も非常に大きい感じがするから当時は相当苦労したと思います。そうそう、キリストさんのお話だよね。近くで見ると、やはり大きい‥ブラジルにきた感じかも‥なんてのんきなことを考えながら、中には入ろうとしたら…そうそう、キリストさんの中に入って肩の位置から景色を見ることが出来るのです。

そのためには、靴を脱がなきゃ‥それで、入ろうとしたら…カバンを置けと‥それは無理。Macとか入っているし、誰も見てくれ無いじゃない‥。ということは、私のこの苦労は一体という残念な結果に。

ブンタウ キリスト

ここまでの努力が無駄に終わった瞬間でした。中に入れず、頂上で過ごしたのは僅か2~3分‥。一人寂しく帰路につく私、って、ホント何しに行ったんだろう‥。まぁ良い運動ができたということで。皆さんもお気をつけあれ…って行く人いないな…きっと

スポンサーリンク