バックビーチには、バイタクが来ない…

引き続き、バックビーチにはバイタクが少ない。しかもさっきのホテルを斡旋してきたバイタクに並走したお兄ちゃんは、何度も通過するし、キャリーを引いて歩いているのは、私一人だけという現状‥

そんな状態で歩いていると、すぐホテルにどう?って声かけられるわけで…結局時間が無駄なので、タクシーに乗ることに…値段を聞いたらメーターだよと言うのでよく見ていたら、なんだか怪しい感じ満々。やっぱり、数字の上がり方がおかしい。

ブンタウ スコール3

半端なくぶっ飛んでいます。というか、確実にぶっ飛ばされている。あっ、わかりましたか??そう改造メーターさんです。いやぁ〜ここまで異常に動くメーターは初めてです。

ということで、早速ですが、降ります‥(笑)お前のメーター嘘じゃんって、言ってお金を払わずに降りました。なんて強気な私。

20000ドン位だったので払っても良かったですが、でもそのまま放置して歩き出しました。ドライバーも呆気にとられていましたが、まぁぼったくろうとする奴が悪いわけで…そしてここはどこ??

イメージ的には、後2~3キロは歩かないと行けないかも‥なんて思っていたら、バイクに乗ったワイルドなおじさん登場!!いきなり乗れって‥(笑) いくらと聞いたら、30000ドン‥OK~とのこと。

ブンタウ スコール4

さすがに歩くよりも、バイタクでしょう。という安易な考えで、またもやバイタクに乗ることに。しかも今度はヘルメットの用意すら無いという完全自家用仕様のバイク。

あっ、雨降ってきた…まさかのスコール!?なんて思ったけど、そこまでの勢いではなくあっという間に到着。おかげさまで、髪型は崩れたけどね…って、バイタクに乗る時点で髪型のことを気にしちゃダメか‥。

スポンサーリンク