ベトナム旅行記 -ホーチミン&ブンタウ-

昨年の国慶節(中国)の話ですが、国慶節で会社が休みだったので、海外に行こうと考えました。そこで候補に上がってきたのは『ヨーロッパ』と言いたいところでしたが、残念ながら『ベトナム』です。

中国国内は国慶節の影響で大幅に混んでいることが予想されますし、近隣への旅行でまだ言ったことがないところということで、今回の候補地になりました。皆さんはベトナムと聞いて、何を思い浮かべますか?

ベトナム旅行 ホーチミン

私の場合は、フォーとアオザイ‥凄く普通です。それくらいしか知識がありませんので、逆に今行かないともう次の機会はないかな‥というのもベトナムを旅行先に選んだ理由です。

しかもチケットの予約は出発の3日前といういつも通りの計画性のない旅行です。それどころか、4泊する予定なのに初日のホテルしか取っていないといういつも通りの展開です。ホント、それでよくいろいろな国を旅しているものです。

今回の出発地は香港。ベトナム航空の直行便なので、非常に楽ちんです。でも出発が、7時55分と香港ステイが必要な時間帯になってしまいました。マカオを旅しながら、香港で昼間遊んでそれでベトナムに旅立つプランと言う感じです。

香港には、先日来たばかりなので、余り見るところもなく、ちょっとフラフラと散策するイメージでいます。っと、その前にベトナム航空って、何故か香港だけWebチェックインができないという現実を知り、ショックを受けています。

ベトナム航空

なんでかな〜と調べてみると、やっぱり香港⇔ベトナム便が少ないからなのかなぁ〜と言う感じ。小さいサイズとは言え、キャリーを引いて香港を歩きたくないので、ダメ元でタウンチェックインを試そうと画策しています。

スポンサーリンク