下流老人になる人の特徴、あなたもこれ当てはまるんじゃない?

下流老人になる人にはある特徴があるらしい。
そんなことを聞いたら、調べずにいられない。

自分で自ら下流老人への道を選ぶ人はいないが、
そうなってしまうというのが今の日本だったりする。

girl-1020786_640

でもできれば避けたいリスク。
だれだって貧乏で苦労する人生なんて望まない。

でも今、40代のサラリーマンにあるのが、
下流老人になるリスクの拡大なのだそうで‥

しかも順風満帆だった人ほどヤバイらしい。

なぜ40代なのか?
40代は子育てや住宅購入など支出が重なり始める時期。

ここで初めて人生に行き詰まる人が多く。
選択を間違えると、下流老人に向かってまっしぐら!
というのが、FP的な視点らしい。

girl-1261672_640

しかもそのリスクを拡大させるのが、

・生活費の3か月分の預金を常に確保できていない
・月収の3割以上の借金がある
・病気リスクが高い人

収入格差は同しようもない部分ではあるが、
病気で人生の階段を踏み外す人が以外にも多いらしい。

さてあなたはどうだろうか?
病気がちだったりしないだろうか?

まさかメタボ体型だったり、ジャンクフードばかり食べる
そんな生活をしていたりしないか?

本当にこれからの時代、
どんどん日本人のお金がなくなっていく。

両極化が進んでいる今、
多くの人が低層に向かっている。

あなたも気づいた時には、
下流老人になっている可能性がある。
でもその流れは止まらない。

そうならないためにも自己管理は必要だし、
普段からリスクに備えることが大事だと思う。

ふとしたことで人生は変る。
これは好転も悪化もするということ。

happy-1089062_640

何度も震災で人生を壊されている人を見たはず。
それは前日には予想できなかった状態だと思いませんか?
でも備えあれば憂いなし。

いつでもリスクに備えることが大事です。
これはあなたが下流老人にならないという意味でも、
家族が困らないという意味でもの話です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク