植物に負ける人間と勝つ人間。

さぁ~あなたはどっちですか?植物に勝ちますか?それとも負けますか?いきなりそんなことを言われても意味不明ですよね?では少しだけ簡単に説明をしますので、質問の答えを考えてみてください。

最近の研究でわかったことなんですけど、植物も夜中の飢えを防ぐ為に、正確な算数分割をしているらしいのです。算数分割?言葉が少し難しいですね。簡単に言うと、夜間に使うデンプンの総量を、葉の内側にある部分が測定しています。

植物に勝つ人間2

夜明けまでの時間に関する情報は、人間の体内時計と似たメカニズムによって得ており、デンプンの総量をその時間で割るで、その使用量を設定し、夜明けには約95%のデンプンが消費されるように計算しているのです。

人間のように夜の間食ができず、栄養補給ができないので、その計算については、正確性が問われるのだと思います。それに比べると、夜中に過剰な栄養分を摂取し、気づけば、朝から胃が重たい、二日酔い、誰もが経験あると思います。

もちろん、私にも経験のあることです。植物に負けていると考えると、ちょっと改善したいような気がします。恐るべし植物です。ある意味人間以上の思考能力なのかもしれませんので、一番最初の質問だったわけです。

植物に勝つ人間

さて、あなたの答えはどちらでしょうか…?植物に勝ちますか?それとも負けますか?その答えは、あなたにしかわかりませんので、ちょっとだけ考えてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク