ウォーキングストリートのクラブ事情

ウォーキングストリートには、沢山のクラブがあります。その多くがエントリフィーが無料。つまりタダで入ることができますので、中を覗いてその雰囲気で留まるかどうかを決める事ができます。そういう意味では、クラブ好きの私にはもってこいです。

ただクラブによって、混む時間帯も違いますし、かかっている音楽や雰囲気も大きく違いますので、ご自身にあったクラブを探すのが良いでしょう~。ハリウッド(エントリフィーが200バーツ)という少し郊外にあるクラブは、昔は日本人が多かったようですが、今は韓国人が多くきているようです。ハリウッドは、今回は訪問する機会がなかったので、また次回にでも訪問してみたいと思います。

MASKinパタヤ

そうそう、ウォーキングストリートのクラブの話ですね。私が最も通った(多分5泊で4回は長時間踊った)のは、Marineというクラブです。はっきり言って第一印象は最悪でした。なぜ?それ葉誰も居ないから…0時頃に行っても全くと言っていいほど人が入っていません。そういうクラブなのかと非常に残念に思っていましたが、4時頃に行くと…これはもう楽しいです。

週末はほぼ満員で、朝6時頃まで踊れます。普通はそんな時間まで踊っていないですよね…(笑)センターを囲んで2つのお立ち台がありますので、踊りに自信のある方はぜひ登ってみてください。非常に良い見晴らしで楽しめると思います。

普段は踊らない、そんな方でもパタヤという場所であれば楽しい時間が過ごせると思いますよ。私も海外のクラブばかり行きますが、日本とは全く違う雰囲気でいつも楽しく踊っています。非常にフレンドリーですし、何よりも楽しい。これは踊った方しかわからないと思います。

ルシファーinパタヤ

ウォーキングストリートの一番奥には、1つの建物に3つのクラブが入っています。ここは、ロシア人が殆どですので、まさに異国の状態、そういう雰囲気を楽しみたい方にはオススメの場所ですが、連れがいる人が殆どですので、ナンパをしてもめないようにお気をつけ下さい。皆さんガタイがいいので、多分アジア人はすぐに負けると思います。

ローカルが多いのは、インソムニアやルシファーだと思います。この辺は近くのお店が終わった後のスタッフがよく顔を出している雰囲気ですが、もちろん白人系の人も黒人系の人も多くいますので、異国のクラブの雰囲気は味わえます。ルシファーは生演奏で女性のボーカルが歌ってくれますのでそういう雰囲気を楽しむだけでも良いと思います。

スポンサーリンク